ブログ書く時間無い!解決法! | ゼロワン研究所

2017.10.11

38 views

ブログ書く時間無い!解決法!

    SHARE :

どうも、おひさしぶりです。ケイティです。

どうしても、自分の本業があったり、お勤めがあったり、学業があったりすると中々記事を書く時間が作れなかったりしますよね!?

一番最悪なのは、ブログ自体を辞めてしまう事だと個人的には考えおり、1ヶ月も更新されていなければ、休止している状態とそんなに変わらないんじゃない?と思うわけです。はい。

という事で、物理的に時間を増やす事はできませんが、効率化する事で、何も記事がかけなくて進まないという事自体は解決できるのではないかと!?という事で試しに1週間やってみました。

僕がブログ書けない病になった訳

僕が陥った、ブログが書けない病の問題点は下記2点でした。

  1. 時間が無い
  2. 適当な記事をあげるぐらいなら上げない方がいい(SEO的に)
    = 記事のクオリティーを意識するあまりに、質も量も出せなくなるという、負の連鎖に陥りました。

では、どうやったら、解決できるか。
量か質のどちらかを妥協する。

これしかないと一瞬脳裏によぎりましたが、これでは、更新が目的になっていて、本来作り出そうとしている目的とはズレる為、質も量も担保しながら、なんとかブログを書けないかと試みました。

ブログを書くためにどんな事をしたか!?

・朝の出勤
・昼の休憩
・夜の帰宅時

に書いてみました。

書けたけど、ただ書いただけ、やはり1記事書くのに、たくさんの情報を集めたり、キーワードプランナーで競合調査をしたりとアイキャッチ云々を置いておいても、意外とただ書くだけではないというのがブログです。

結局は1日の流れを見直す事

問題点は人によって様々だと思いますが、
まず、仕事or学校が終わってから書く、そう決めても中々書けないものだと思います。

やる気云々の問題ではなく、仕事の時は自分のプロジェクトや目標を追っている為、別の脳みそを使ってるので、どうにもそんな一瞬で頭を切り替えられない。

  • 切り替えるのに時間がかかる
  • 日によってバラツキが出る。等
  • 結局続かず、自己嫌悪…

これが正解だ!という事は一概には無いと思いますが、少なからず自分の今のライフスタイルや性格に合うか合わないかの見極めは重要ですよね!?

結果、元々の僕のライフスタイルはこんな感じ

▼8:15 起床
▼9:00 家出る
▼9:30 会社
▼10:00~ 始業
▼19:00(この時間に帰れる事はほぼない)
▼21:00~22:00 帰宅
睡眠時間を7時間で設定しても1:00には就寝

帰宅してから、寝るまでの時間の3〜4時間は頭を切り替えるのにどうしても時間かかり、
1日の疲労感がピークなので、相当気合いを入れれば出来るかもしれないけど、長くは継続できない。

では、どうしたか。

▼6:00 起床
▼7:00 オフィス近隣のカフェへ
(そうすると朝の仕事の前に3時間程あり)
▼7:00~9:50 ブログ書く
▼10:00~20:00 仕事
▼22:00~23:00 就寝

夜の時間に無理矢理、気合いを入れて…なんてやらなくても
朝起きてから脳が一番いい状態で、自分の仕事に集中出来る!

早起きが苦手!?

僕だって早起きが得意だったわけじゃないよ。

何年か前から『朝活』という言葉が出始めたけど、何度も挫折した。
だけど、挫折する理由は大体夜寝る時間が遅いからなのよ!

夜早く寝るには、朝早く起きる!
そしたら自然に眠くなるから (笑)

それ以外のルールとしては、

1、飲み会に付き合わない。
飲みに付き合うと、日々のルーティンが崩れるので、相当な事がない限り、日々のルーティンを崩したくない。

2、21:00過ぎる外食はしない
胃にもよく無いし、睡眠の質も落ちるし、太るから。

まずやる事

まずは、自分の充分な睡眠時間を自分で把握するのがいいと思います!

無理矢理朝早く起きても、睡眠時間が足りなければ、仕事中に眠くなったり、パフォーマンスが出なかったりしてしまうので、自分にとっての充分な睡眠時間とは何時間なのか!?

仕事がデスクワークより、外で動く方が多ければ当然身体の疲労は感じるでしょうから、そういう日の自分をきちんと理解しながらやるのがいいかと思います。

まとめ

ここまで、僕なりの時間捻出方法を書いてきましたが、結論を言ってしまうと、無理なくやる事が重要で、我慢して、努力して起きてとやってるわけでは僕もないです。

どちらかというと、気分がいいからやれるようになっただけなので意思の力も何も必要ないです。
これが一番楽だと思えるのが一番いいと思います。

とはいえ、あなたがいきなり、早起きするとなると、家族や一緒にいる人のライフスタイルとズレる可能性があるので、ひっそり自分だけ起きる為に、僕はFitbitを常につけてます。

Fitbitがなくても、もう自然に起きられるようになりましたが、1日1万歩の目標もあるので、僕はつけてます。起きられない方は、振動で起こしてくれるのと睡眠時間も計測してくれるので、結構良いです。しかも防水なので、ずっと付けっ放しです。

僕が書いたこの記事もぜひ、参考にしてみてください。
100記事書く前にこれやろう「ターゲットの明確化」が最初の一歩!

関連キーワード

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

    SHARE :

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています