広告費に依存するビジネスは最初からするな | ゼロワン研究所

2020.9.10

32 views

広告費に依存するビジネスは最初からするな

    SHARE :

アイドルの様に毎回挨拶を決めるのがいいのか、それとも毎回その日の気分で挨拶の内容を変えるかで考えた結果、毎回挨拶を変えていくスタイルにしようと今日決めたケイティです。
#いつまで続くんだよ
#知らんけど

さて、本日ですが、事業を立ち上げる時っていうのは、当然だけど、楽しいし、ワクワクするし、創造する事自体が面白いです。

ですが、撤退する時に関しても、何が原因で撤退するかっていうのを大方想像してから事業は始めた方がよいという話をしたいと思います。

まずタイトルにもある通り、広告費に依存するような設計に最初からするな!という話です。
撤退する時は、必ず、お金の問題と、集客の問題にぶつかって止まります。

先行投資としての広告費に対して、お客さんが想定通り集まらなかったら、マイナスになります。当然です。
またお客さんが使ってくれるお金が投資した金額以上の効果を発揮出来なければ、これもお金の問題で止まります。

広告費って当然だけど、先に払って、後でお客さんから回収しなければいけないわけです。
化粧品なんかがわかりやすい例です。

誰もが知っている超有名女優などを起用し、CMを打ちます。
1本1500円ぐらいのシャンプーを売ってたりするわけです。

当然だけど、そこにはシャンプーを生産するためのお金や、物流などのお金、広告代理店に支払うお金、などなど、
色々なお金がかかるわけです。

CMを打つような大手じゃなくても、電車広告、雑誌広告、ネット広告は中小企業でもあったりするわけです。

だけど、最初から広告を打たないと認知してもらえない、購入してもらえないという設計にしておくと
売上と集客が出来なければ別の打ち手を考えなくてはいけないわけです。

→じゃあどうするのか!?
「お金のかからない広告はないか!?」という話になります。

そこで出てくるのが、ブログや、企業の運営するコンテンツマーケティング、YouTube、他、PRなどです。
もっとわがままを言えば、お金もあまりかけたくないし、効果も一時的な物で終わらせたくないという事です。

となると、お金をあまりかけずに、時間もかけずに、効果も一時的ではなく、継続的に出せるようにしなきゃいけないわけです。

これらをまとめると、費用がかからず、短期間で成果が出て、且つ、継続して売上が立つ状態な訳です。
#なんともわがままw

でも極論企業が目指してるのってここなわけだし、これから事業をやる個人の方もここです。

なので、1つのマーケティング手法ですべてが出来るわけではないので、いくつものマーケティング施策を用いて
なんとか実現しようとするし、どこか妥協点を作ってでも理想に近づけた集客をするって話です。

ここが結論なんですが、つまり、自分が最初に始める事業には、
広告費をお金の問題と集客の問題が起きないように最初から設計しておけば、事業の撤退は理論的には起きないわけです。

まずはお金をかけずに人を集める仕組みをどうやって作れるのか!?という話です。

それはアイディアやひらめきは関係なく、下記の物しかありません。
この図を見ていただいて、如何に、費用が掛からず、短期間で成果が出て、且つ、継続して売上が立つ状態を作れるのかを考えてみてください。

この記事の反響がSNS上であったり反響があったら、僕の今やってる事業を例に、どうやって設計するのかについて、もう少し掘り下げて書きたいと思います。

それでは今日も1日お互い頑張りましょう!では!

関連キーワード

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

    SHARE :

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています